手作りアドベントカレンダーでクリスマスまでの日々を楽しく♪

娘が3歳になり、最近は良くおしゃべりしています。
女の子だなーという、おませさんな口調もかわいいものです。

さて、そんな娘は11月半ばから「クリスマス」や「サンタさん」などとお店もクリスマスムードになり、よくその話をしています。

どうにかしてクリスマスまで楽しめないかな?と思い、色々検索してみると

「アドベントカレンダー」というものがあるのですね!!

スポンサーリンク

<アドベントカレンダー>とは?

クリスマスまでの日数を数えるカレンダーの事。

但し毎年変化するアドベントの期間に関わらず、実際には12月1日から開始し24個の「窓」がある場合が多い。アドベントカレンダーは、窓を開くと写真やイラスト、詩や物語の一編、チョコレートなどのお菓子、小さな贈り物等が入っていることが多い。

ということで!早速どんなアドベントカレンダーがあるんだろうと見てみると、時期的に遅かったのかどれも売り切れ。

ならば自分で作ってみようとこそこそと作り始めました。

出来上がりがこれ!!

中身はお菓子です。袋も折り紙で作りました。

数字は1から24まで。日付と同じ番号の袋を壁からとってもらうようにしました。

もっとお時間のある方は袋ではなく、市販品のように作られてもいいと思いますよ!

てっぺんに星の折り紙を張り、ツリーのようにモールやキラキラ飾りをつけようとも思いましたが、

あまり過度にやりすぎると袋の数字が隠れてしまうので今年はこんな感じで終了です。

折り紙の袋づくりや、サンタやトナカイの折り紙は作っていて楽しいし、ちょっとした集中もできて私はこんな時間が大好きです。

 

もう12月に入ってしまいましたが、10日ころからのアドベントカレンダーでも十分楽しめると思います!

ぜひ皆さんお好みのアドベントカレンダーを作って、クリスマスまでの日々を楽しんでみてはいかがでしょうか?

コメント