再度タマホームへ

どうも旦那です( • ∀ • )

三件のモデルハウス見学に行き、夫婦の会話は家の話が多くなりました。
正直、これ以上見学にいってもハウスメーカーからのラブコールが増えるだけだと思うし、辞めにしました。

というより、わたしたち夫婦の思いは決まってました。

スポンサーリンク

担当者の重要性

どんな家が建つかは、良くも悪くも「どんな人が担当するか」につきるとおもいます。

当然わたしたちは素人です。
些細な疑問、質問にも的確に答え、アドバイスいただけて、すべてにおいて信頼できる人が担当でないと、到底いい家が建つとは思えません。
坪単価が安いからどうなんだろうとは思いませんでした。
どこにお願いしても担当次第だと思ったから。

だとすれば、ローコストなハウスメーカーで、信頼できる営業に出会えた事はラッキーだったと思います。
安いに越した事はないですから♪

元々、家は3年後くらいかなぁって思ってました。
車買ったばっかで、ローン終わってからって考えてたので。

同時に、アパートの家賃を払い続けるのに対しての疑問もありました。

豊富な知識で的確なアドバイスをしてくれるS氏であったからこそ決断できたところが大きい。

まぁ、営業トークにやられたという見方もできるけどw

実家に土地があったのでアパートの家賃と変わらない返済ですみそうなのが一番ですね!

タマホームへ

前置きが長くなりましたが、タマホームにお願いすべく、S氏にお電話。

間取り集頂いてたので自分たちの理想にピッタリの間取りを初打ち合わせの日に要望と共にお伝えしました。

その前に、融資が受けれない事には家なんて夢のまた夢…
しかも貯金などないに等しい。

家具家電含めた100%融資じゃないときつい(~_~;)

という事で、仮押さえの為の書類を書きました。

数日後、S氏よりお電話が。
「最高の条件で融資受けれるそうです!
もう嬉しくて嬉しくてすぐに連絡差し上げたかったのですが、昨日遅くに連絡があったものですから、本日になってしまいました…」

まるで自分の事のように喜んで頂いてます。
いい人だw

なんとか100%借りれそうです。

良かった良かった…

とりあえず建設予定地をみて頂き、間取りと銭の提案書を作っていただく事に。

打ち合わせ

さらに数日後、二度目の打ち合わせ。
思い通りの間取りが完成してました。

  • 我が家の要望は、まっすぐなLDKは嫌。
  • L字のLDKである事。
  • 嫁さんの要望で、リビング階段である事。バルコニーんとこにサンルームみたいなのが欲しい。
  • 旦那の要望は、ダイニングの一角にPCコーナーを作ってもらう事。

とりあえずはそのくらいでした。

できてた間取り案は、要望にはすべて答え、なおかつ嫁さんの洗濯の事を考えてと、階段上がってから直接バルコニーに出れるようにしてくれてました!
これには嫁さん大感激( ´ ▽ ` )

ただ、僕の一言から数時間悩む事に。

「リビング階段、寒くない?」

玄関ホール~リビング~廊下~階段にしたら例の直接バルコニーは諦めないといけない。
どうするべきかと数時間。

結局、別の間取りも提案していただき、さらに悩む事にしました。

多分このままの間取りでリビング階段にカーテンつけるに落ち着きそうですが(~_~;)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タマホームに決めるまで
スポンサーリンク
Dave-showをフォローする
Fam hobby

コメント