タマホーム営業さんのワクワクの理由

タマホームの展示場での長い話。

営業さんは、現場上がりの職人さんだったのだ。

↓以下、営業さんのお話↓

営業「物作りが好きな私は、建築の世界に入りました。

   本当は、お家のことをお話ししたいのですが

   現実、お金のこともお話ししなくてはいけませんでして。。。汗


確かに、いいねぇ~目と眺めるこの展示ハウスは値段表記なんてない。

旦那「この前ね、土地の案内チラシが入っていて、

   そこに建てるなら、このくらいの家で、いくら位で、

   月々○○円位の返済でいい・・・みたいに書いてあったんでね。」

営業「それは、本体価格であって、それにまた、別途費用がかかるんですよ

   車のように、車体価格とは別に、諸費用が必要になるでしょう?

   それをチラシには書いてないんですね。

   ふたを開けてみれば、高額じゃないか!ってことになるんですよ。」

ふぅ~ん・・・なるほどねぇ~・・・からくりがあるんだねぇ。

チラシやら見て、いいね!って値段では、建たないんだね家って・・・しょぼん

お勉強になりました。

営業「昔はどんぶり勘定にに近い状態だった建築の世界。

   タマホームはその、どんぶり勘定ができない値段設定を明確にしている。

   職人としていた頃のノウハウをきちんとお客様に提供して、

   大満足してもらえる家造りがしたくて、それができる会社だから

   ここ(タマホーム)にお世話になってますニコニコ。」

うんうん・・・熱意がすごい!!

営業「こちらにアンケート書いていただけますか??」

旦那さんがアンケート用紙に記入中も、ず~っと家のこと話していらした営業さん。

気づけば3時間ですよDASH!

それでも・・・

営業「まだ、お話したいこと、お伝えしたいことは全然今で5%もできていません。

   よろしかったらまた、お話させてくださいね!」

3時間で・・・ず~っとしゃべり続けても5%も伝えられてないって苦笑アハハ

どんだけ”お家あるある~♪”出てくるのでしょうかにひひ

営業担当のSさん。名刺を頂いて帰るのですが~

この、アンケートに答えて、名刺を頂いて

”お家あるある”を話してくれたこの営業さんこそが、なが~いお付き合いをする

担当営業マンとなるなんて。

すてきな出会い!というか、良い営業マンさんに当たった!!と、いうべきなのかもしれないね。

嫁「ほかのハウスメーカーさんも見学してみようよポイント


と、嫁の提案で、いろいろ回ることになるのであった・・・。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タマホームに決めるまで
スポンサーリンク
Dave-showをフォローする
Fam hobby

コメント